地震から命を守りたいなら予想サービスに登録するのが賢明

男女

防災の準備をしよう

災害

近年世界中で、様々な災害が起こっており、日本でも地震や台風、土砂崩れなどにより、大きな被害を受けています。日本は地震が多い国のため、日ごろから用心する必要があります。大きな地震が近くなったら、予報で先に知る事ができると、素早い対応ができるようになるでしょう。地震予報で、もっとも多く利用されているのが、携帯電話やスマートフォンから流れる、緊急地震速報です。これは、気象庁が行なっているメールサービスであり、警報音やバイブレーションによって知らせてくれます。自分の携帯電話やスマートフォンは、予報を受信できるように設定されているか、確認しておきましょう。また、地震予報がいつ届いてもいいように、生活に必要なものをストックしておくと安心です。災害にあってしまうと、様々な日常用品が不足してしまい、援助物資が届くまで、時間がかかる場合もあります。ストックの方法ですが、災害用の食料品として購入し、ストックするのではなく、普段から多めに加工品や水などを購入し、日常的に使って、足りなくなったら補充する、と言う流れを繰り返す方法が注目されています。この方法であれば、いざとなった時に、賞味期限が切れていた、と言う問題をクリアすることができるのです。賞味期限が古いものから使うようにして、使ったら必ず補充するようにしましょう。災害が起きると、ライフラインが復旧するまで、とても時間がかかってしまうことがあります。そのため水や食品だけでなく、カセットボンベや、簡易トイレなどの準備も必要です。