地震から命を守りたいなら予想サービスに登録するのが賢明

男性

被害を最小限にするために

レディ

情報を取り入れる

近年、日本だけではなく海外でも地震が頻繁に起きています。地球は複数のプレートが重なってできています。これらのプレートがずれることで地震が発生します。日本では地震は縄文時代から発生していたと言われています。昔から避けられない災害でしたが、事前に予想することで大きな被害を防ぐ事ができます。一般的に地震予想には二つの種類があります。一つは「10年以内に大きな地震が起きる可能性がある」という、長期的な予想をしたものです。もう一つは「これから地震が起きる」と、直前に地震発生を予想する短期的なものです。災害に備える為には、これら二つの情報を取り入れる必要があります。長期的な予想については、信頼性の高いテレビや新聞を利用するようにしてください。専門家が専用の機械を使って過去のデータから分析した情報をもとに、発生率などを割り出しています。短期的な予想の場合は、スマートフォンに専用のアプリを入れるようにしましょう。こうしたアプリは過去の分析データと電磁波を利用し、これから起きる地震を予測して利用者に知らせるというものです。中には悪質なアプリも存在するため、信頼できるアプリを見つけたらその公式サイトからインストールするようにしてください。インストールしたアプリに、現在地の情報を入力します。アプリによっては現在地だけではなく、数箇所の地域を入力し、地震を予想することができるものもあります。設定をした後は、アプリが自動でその地域の情報を知らせてくれます。リアルタイムで情報を知りたい場合は、プッシュ通知をオンにしておきましょう。

災害

防災の準備をしよう

日本では、地震がとても増えています。大きな地震が起こる前に、予報で知らせるようにしましょう。最も多く利用されているのが、携帯電話などの緊急地震速報です。また、食料品などもストックすると安心です。近年注目されている方法が、日常品を多めに購入し、普段から使って、使ったら補助する方法です。

地震

サービスを利用して防災

関東地震の予測に関しては、現在、有料のサービスを利用すると随時情報が得られます。地震の前兆などがあれば、このような情報からすぐに分かります。実際に起こるリスクが少なくても、情報を得たら災害の準備や確認などをしておくのが良い方法です。

日本列島

万が一に備えた対応

地震や土砂崩れなどの災害時に正しい判断や行動をするためには、普段から防災意識を持つことが大切です。災害を予想して通知を受け取れるサービスもあるため、上手に活用しましょう。また、地域や企業で行っている防災訓練に参加することで、万が一災害が起こった時に取るべき行動を学ぶことができます。